「おごるよ」はTreat you!他の表現も合わせて学ぼう!

スポンサーリンク
日常会話
Pocket

この記事は 約3 分で読めます。

こまり猫
こまり猫

ここは「僕のおごりで」とカッコよく英語で言うには、なんて言えばいいのかな?

解説黒猫
解説黒猫

Treat you」という基本的な表現と合わせて、他の言い方も見てみよう!

今回は「おごる、ごちそうする」という表現について勉強していきましょう。

スポンサーリンク

Treat you:おごる

最も一般的な言い方として、「おごる」はtreatを使います。

I will treat you to lunch.
ランチおごるよ。
解説黒猫
解説黒猫

単に「Treat you.」「It’s my treat.」と言うことも多いよ。

スポンサーリンク

I’ll buy you a drinkはバーで使おう

バーやカフェなどで飲み物をおごる場合は、「buy you a drink」という表現も使えます。

I’ll buy you a drink. What do you want to drink?
一杯おごるよ。どれがいい?
こまり猫
こまり猫

バーで女性にお酒をご馳走するのに、覚えておきたい表現だね。

スポンサーリンク

It’s on meもおごる

It’s on me」もご馳走するという意味でよく使われます。

Thank you for coming today. It’s on me.
今日は来てくれてありがとう。ここは僕のおごりね。
スポンサーリンク

まとめ

今回は、「おごる、ご馳走する」といった表現について勉強しました。

同僚やガールフレンドとバーやレストランにいった際に、是非使ってみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました