【ビジネス英語】pow-wowってどういう意味?

スポンサーリンク
ビジネス
Pocket

この記事は 約3 分で読めます。

今回はビジネスシーンでも使われることのある“pow-wow”の意味と使い方について、勉強していきましょう。

スポンサーリンク

pow-wow:会議

pow-wowは「会議、ミーティング」の意味で使われます。

 

解説黒猫
解説黒猫

元は「ネイティブアメリカンの集会・祭り」という意味だよ。現在では「会議・ミーティング」の意味で、カジュアルなビジネスシーンでよく使われるよ。

 

パウワウpow-wow、異綴り:powwowpow wowpau wau)は、アメリカインディアンの踊りの集会・祭りである。パウワウそのものに宗教的な意味はない。

パウワウという言葉はナラガンセット族の言葉で、シャーマンを意味するが、現在は酋長や長老たちの会議集会を除く、インディアン部族民全ての交歓の集会を指す。

(Wikipediaより)

スポンサーリンク

pow-wowを使った例文

pow-wowを使った例文をみてみましょう。

“Hey, let’s go to the powwow, I have my outfit!”
ねぇ、会議に行こうよ。もう準備はできてるよ!
英語王子
英語王子

ちなみに自分は同僚とSlackでチャットしているときにたまに見かけました。会議を少し言葉遊びで言う感じで使っています。

まとめ

今回は、ビジネスシーンでもたまに見かける”pow-wow“の意味についてご紹介いたしました。

  • pow-wowは会議の意味でビジネスシーンで使う
  • 元々はネイティブアメリカンの集会や祭りの意味

コメント

タイトルとURLをコピーしました